卵殻膜の副作用とは

卵殻膜の副作用とは

老け顔を克服するためにあらゆる方法を試している女性はたくさんいらっしゃいますね。
特に、エステ。
若いころはフェイシャルエステに興味を持たなかった人も、30代後半からは行ってみようか検討しているという人がチラホラ出てきます。
40を超えると、周りにもエステ通いしている人が増えていき、50代になるとかなりの割合を占めています。
そのくらい、肌が変わってくるということなのですよね。
しかし、どんな道具や技を駆使して美肌を目指す方法も、万人受けする訳ではありません。
そう。怖いのは副作用です。

 

 

 

卵殻膜に副作用はあるのか

卵殻膜は、基本的には食品ですから副作用はありません。
これが答えです!と言いたいところではありますが、、、。
実は、卵殻膜にも副作用というか、弱点があります。
それは、「アレルギー反応」です。
卵由来の成分なので、卵アレルギーを持っている人は、卵殻膜サプリの摂取、化粧品などでの卵殻膜塗布には十分注意が必要です。
卵アレルギーを持つ多くの人は、卵白に含まれる「オブアルブミン」と「オボムチン」、「リゾチーム」といった成分に反応する場合は多いと言われます。

 

 

卵殻膜にもアレルギー成分が含まれるのか

卵白に含まれる「オボアルブミン」と「オボムチン」や「リゾチーム」、これらの成分がアレルギーの原因となる場合が多いのですが、実は卵殻膜にはこれらの成分は含まれていません。
そのため、卵アレルギーの人でも、卵殻膜によってアレルギー反応が出る可能性はぐんと少ないと考えられています。
しかし、卵アレルギーの人全てが、「オボアルブミン」や「オボムチン」、「リゾチーム」によるアレルギーかどうか判別することは困難です。
逆に、この2つ以外の成分によってアレルギー反応を引き起こしていることも考えられるため、一概に卵殻膜は安全ですとは言い難いのです。
卵アレルギーを持っている人は、耳の後ろや、腕の柔らかい部分でパッチテストを行うか、アレルギー診断のできる医師に相談した上での卵殻膜の摂取や使用を行うようにしましょう。
自己判断で始めてしまう人もいますが、確認を行っている方が安心・安全ですからね。
また、卵殻膜サプリには、卵殻膜以外にも含まれる成分がいくつかあります。
成分表を確認して、自分の体質に合わないものがありましたら、服用は控えた方がよいでしょう。
また、卵殻膜サプリによっては消化が悪いという声もあります。
胃腸が弱い人、体調が優れない人は、お腹を壊してしまうことがありますので、医師への相談が必要なケースもあります。
サプリを買う前に、評価や口コミを確認して、消化のよさをチェックしておきましょう。

 

 

卵殻膜サプリを摂取して、内側から綺麗な美肌に改善していきたいですね。

page top